中国地方の風俗のレベルを調査しています。

中国地方で初熟女に挑戦

中国地方の風俗に行って来ました。人妻・熟女系のお店で、46歳の八夜さんという女性にチャレンジ。ぶっちゃけ人妻系のお店は初めてではないのですが、30代後半以上に手を出すのは初めてでした。お店のプロフィールでは、極上の人妻を堪能あれなんて書いているし、若い子も顔負けのパーフェクトボディと謳っていました。一応の交渉スリーサイズは、85-59-89でCカップのバストの持ち主ということです。このプロフィールの全てが嘘っぱちなんだと実感出来るおばちゃんが登場。淑女でもなんでもなく、そこら辺にいる完全なるおばちゃん。チェンジしようと迷いましたが、テクニックがあるのかもと期待をして、なるべく視覚情報を断つために目を閉じてプレイをスタート。残念ながらテクニックもない。仕方ないので責めに転じると、アナルに巨大なイボ痔を発見。完全に萎えてしまい、他愛もない会話をして90分を過ごしました。「お兄さん抜かなくて大丈夫?もう時間ないよ」なんて言葉にも全く反応する気にもなれない嬢でした。やっぱり中国地方に都心並みのルックスを期待したらダメですね。

中国地方でミックスジャンル店を発見!

最近の風俗はすごいですよね。今回行って来た中国地方の風俗店も、いろいろなジャンルのお店の良いところをふんだんに取り込んだ、音楽でいうミクスチャーなお店でした。一応はオナクラや手コキ専門店といった具合なのですが、素股やパイズリこそないものの、コースによってはフェラチオをしてもらえるし、女の子のタッチもOKというようなお店です。ピンサロの特徴である花びらコースもあって、15分交代で2人の嬢が相手をしてくれる30分コースと20分で2人が相手にプラスして、女の子を責めることが出来るコース。更に20分で2人、フェラチオサービスありというコースがあるお店でした。まさにいいとこ取りといったお店で、本当に満足出来ましたね。僕は発射が早い方なので、最高のプレイ時間でも40分から50分というこの手のお店は、かなり重宝しています。ダラダラとヘルスやソープで時間を過ごすよりも、コスパが良くて最高ですね。手軽に抜けるこの手のお店が中国地方にもっと増えて欲しいと思いました。

最高な風俗嬢が中国地方にいました

中国地方への風俗遠征で意外にも良い出会いがあったのでご報告します。ジャンルはソープランドなんですが、良かったのはローションを使ったマットプレイでした。これが本当に最高なテクニックを持っている女の子で、自分の運の良さにガッツボーズをしたくなりましたね。女の子の名前はエリカちゃんと言って29歳の色気のある子でした。彼女の見た目はどちらかというとキャバ嬢っぽい感じで色気むんむんな感じした。見た目は完全に細身なので胸もそれなりに小さかったので少しだけ残念でしたが、それでも気にならないくらいの性格の良さ、テクニックの上手さがありました。マットは本当に体のあらゆるところを刺激されたと思います。久々にこんなに感じてしまったと思うくらい声を出してしまいました。彼女の攻めで良いと思うところは単調じゃないところですね。たまには激しく、時には優しくという感じでうまい具合に緩急を使い分けていたので飽きませんでした。近々また中国地方へ遠征しようと思います。